鉄コレ製クモヤ143をディテールアップ!(双頭連結器編②)

車両

こんにちは!

ものづくり歴25年、Nゲージ加工歴20年の

飽き性モデラーです!

Twitterもやっていて、リアルタイムに製作過程を投稿中です。

Instagramもやってます。

フォロワーさんも3000人を超え、車両加工のご依頼も頂いております。

気づいて築く」の精神で

迷ってないで

まず手を動かしてやってみよう!

と制作活動を続けています。


これまでの記事はこちら(^^)/

鉄コレ製クモヤ143をディテールアップ!(導入編)

鉄コレ製クモヤ143をディテールアップ!(ボディー加工準備編)

鉄コレ製クモヤ143をディテールアップ!(パンタグラフ編)

鉄コレ製クモヤ143をディテールアップ!(タイフォン編)

鉄コレ製クモヤ143をディテールアップ!(乗務員扉編)

鉄コレ製クモヤ143をディテールアップ!(落とし窓編)

鉄コレ製クモヤ143をディテールアップ!(ユニットサッシ編)

鉄コレ製クモヤ143をディテールアップ!(事業用扉編)

鉄コレ製クモヤ143をディテールアップ!(昇降ステップ編)

鉄コレ製クモヤ143をディテールアップ!(双頭連結器編①)

今日は、前回に長々と連結器トークをしてしまったので、本題の双頭連結器について書くには、長くなりすぎてしまいまいした汗

なので、2部構成とさせていただきました。

今回は、オリジナルの双頭連結器について話します(^^)/

採用カプラー

今回のオリジナルの双頭連結器は、既存品を使わずに違う他社の連結器を合体します。

自動連結器側

GM製カプラー

密着連結器側

トミックス製密着連結器

双頭部

連結器は軟性プラによって作られているため、接着剤で止めることができません。

そのため、真鍮線を使い、縫い付けるように取り付けました。

こうすることで、強度もある程度出すことができます。

現在作成途中のEF63に搭載の双頭連結器も、同様の方法で作成しています。

密連部の隙間をピン穴として活用します。

この穴を使うことで、省スペースかつ、首振りも可能としました。

2つのカプラーを縫い付けたことで、密連のスペースが2つに分かれてました。

一方は、上記の首振り用のピンを挿入しています。

もう一方は、ロックピン用の穴としました。

実物の双頭連結器も、自連側、密連側を選択したあとにロックピンで固定されています。

今回作成のクモヤ143系も、実物同様の仕組みにしてみました。

胴体部

胴体部の基本構造は下の図のようになっています。

作成当初、胴体部は0.2mmのプラバンの間に、不要なランナーを長方形じょうに切り出したものを挟み込んでいました。

しかし、、、、

密連側の連結試験を行ったら、もげました。

よって、0.2mmのプラバンを真鍮板に変更して強度を上げました。

密連の力をなめてましたw

真鍮板で挟み込んだ双頭ヘッドを、軸ピンと固定ピンの2本で支えている構造なので、引張力はそれなりに保つことができます。

取り付け

車体への取り付けは、胴体部に穴をあけて、ねじで取り付けるという、比較的シンプルな構造としました。

TOMIXのR280は通過できることを確認したので、飽き性の基準はクリアですw

車体への取り付けの際は、プラバンを重ねて高さを調整していきます。

ここが一番大変であり、面倒な作業です。

密連は高さがシビアなので、慎重に調整します。

双頭連結器の操作

それでは、組み上げた双頭連結器の操作を実際に行ってみます。

ピンを外して向きを変えます。

鉄コレ製クモヤ143系双頭連結器操作

今回で、双頭連結器編は完結です。

もともとは、既存品の双頭連結器でけえな、、、

というところから始まり、いつも使ってる連結器を融合出来たらいいな。

という考えに至りました。

使うのは自分なんで、作風に合わなければ変えてしまえばいいんです。

少し、斜めから見てみるくらいがいいのかなと。

接着剤が効かなければ、物理的にくっつけてしまえばいい。

素材に合った接着剤を探して買うより早いですしね。

これからも変人目線で、柔軟に製作活動を楽しみたいと思いますw

本日も最後までお付き合いいただきありがとうございました。

では(^^)/

ブログランキングに参加しています!

よかったら応援おねがいします♪

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ
人気ブログランキング - にほんブログ村
にほんブログ村の人気ブログランキングは数多くの人気ブログが集まるブログランキングサイトです。(参加無料)

グッズや模型パーツなどのショップを開設しました(^^)/

まだ、商品少ないですが、こちらもよろしくお願いします!

Akishoo Model powered by BASE
Nゲージの精密加工品の販売を主に行います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました