鉄コレ製クモヤ143系をディテールアップ!(電飾編【尾灯】)

車両

こんにちは!

ものづくり歴25年、Nゲージ加工歴20年の

飽き性モデラーです!

Twitterもやっていて、リアルタイムに製作過程を投稿中です。

Instagramもやってます。

フォロワーさんも3000人を超え、車両加工のご依頼も頂いております。

気づいて築く」の精神で

迷ってないで

まず手を動かしてやってみよう!

と制作活動を続けています。


これまでの記事はこちら(^^)/

鉄コレ製クモヤ143をディテールアップ!(導入編)

鉄コレ製クモヤ143をディテールアップ!(ボディー加工準備編)

鉄コレ製クモヤ143をディテールアップ!(パンタグラフ編)

鉄コレ製クモヤ143をディテールアップ!(タイフォン編)

鉄コレ製クモヤ143をディテールアップ!(乗務員扉編)

鉄コレ製クモヤ143をディテールアップ!(落とし窓編)

鉄コレ製クモヤ143をディテールアップ!(ユニットサッシ編)

鉄コレ製クモヤ143をディテールアップ!(事業用扉編)

鉄コレ製クモヤ143をディテールアップ!(昇降ステップ編)

鉄コレ製クモヤ143をディテールアップ!(双頭連結器編①)

鉄コレ製クモヤ143をディテールアップ!(双頭連結器編②)

鉄コレ製クモヤ143系をディテールアップ!(手歯止め編)

鉄コレ製クモヤ143系をディテールアップ!(速度発電機ケーブル編)

鉄コレ製クモヤ143系をディテールアップ!(電飾編【前照灯】)

クモヤ143系のギミックの紹介が最終章となります。

計12のギミックを仕込みました。

今回は、走行の向きに関係なく、完全にスイッチで選択できるようにしました。

車両センターなどに留まっているときに、両エンドとも尾灯がついていますよね。

そんなことも再現できます。

たくさん仕込んだので、一つずつ紹介していきます(^^)/

今回は尾灯の作り方を紹介します。

ケース

まず、もとあるモールドをすべて削り取ります。

今回の尾灯ケースは、銀河モデル製(N020)を使いました。

銀河製のケースに合ったサイズに、ピンバイスで穴を広げます。

説明書に指定サイズが記載されています。

前照灯と同様に、0.2のプラバンでヒンジをつくりました。

尾灯の裏側が少し長いので、取り付けた後にボディーの厚みに合わせて削ります。

真鍮製なので削りやすいですよ。

塗装後はこんな感じ。

レンズ

レンズはケースとセットに同封されているものは使いません。

光ファイバーを使います。

直径0.5のものを使います。

ここでポイントです!

先端部をライターか半田コテで炙ります。

するとぷっくり、半球のレンズができます。

加工を行う際は、やけどの恐れがあります。

十分にお気を付けください!!

色付け

光ファイバーは無色透明です。

尾灯にするには、色付けが必要です。

国鉄車両の尾灯のレンズって、何とも言えない、深い色味をしていますよね。

あの色を作っていきます。

当初は、油性の赤マジックを塗るだけでした。

しかし、深みのない、ただの「赤」という感じになってしまいました。

そこで、調合して塗ってみることにしました。

今回使用した塗料はこちら。

今回は、テールライトをご紹介させていただきました。

ケースとセットのレンズをピンセットではじいてしまった方も多いと思います。

飽き性も何個も失いましたw

光ファイバーを活用すれば、紛失しても大丈夫!

色味もリアルに作れます。

言わずもがな、光ファイバーなので導光もばっちりです。

このクモヤはチップLEDをボディーのうらに直接貼り付け、遮光処理を行いました。

他の車両でもプリズムを生かしたまま、レンズだけを変えることも可能です。

いろいろ試して、自分の思うカタチに仕上げられたらいいなと思います。

本日も最後までお付き合いいただきありがとうございました。

では(^^)/

ブログランキングに参加しています!

よかったら応援おねがいします♪

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ
人気ブログランキング - にほんブログ村
にほんブログ村の人気ブログランキングは数多くの人気ブログが集まるブログランキングサイトです。(参加無料)

グッズや模型パーツなどのショップを開設しました(^^)/

まだ、商品少ないですが、こちらもよろしくお願いします!

Akishoo Model powered by BASE
Nゲージの精密加工品の販売を主に行います。

YouTubeチャンネルも開設しました!

チャンネル登録と高評価をお願いします(^^)/

コメント

タイトルとURLをコピーしました