超リアル!百均セメントでトンネルを作ろう!

ジオラマ

こんにちは!

ものづくり歴25年、Nゲージ加工歴20年の

飽き性モデラーです!

Twitterもやっていて、リアルタイムに製作過程を投稿中です。

Instagramもやってます。

フォロワーさんも3000人を超え、車両加工のご依頼も頂いております。

気づいて築く」の精神で

迷ってないで

まず手を動かしてやってみよう!

と制作活動を続けています。

ある日、飽き性は考えました。

ジオラマのトンネルって、本当にセメントで作ったらいいんじゃね!?

という事で、今回は100均に売っている、セメントを使って作ったトンネルのご紹介です!

時間は少しかかりますが、素材が実物と同じなので、ウェザリングしなくても、超リアルです!

本当におススメなので、ぜひみなさんにも試してもらいたいと思います(^^)/

2日間あれば完成します!

使用素材

最初に、トンネル製作に必要な道具、素材を紹介します。

トンネル

・セメント

・霧吹き

・紙コップ

・割りばし

・水

型枠

・厚紙(プラバン0.1)

外枠

・つまようじ

・スタイロホーム(セリア:ポリスチレンフォーム)

セメント

使用素材は100均に売っている、セメントです。

百均各社から、セメントは売られています。

各社で粒子の細かさが違うようです。

今回のセメントは、ダイソー製です。

少し大粒の砂が混じっていました。

製作方法

トンネルの作成方法について、順を追って書いていきます。

型枠の作成

まず、型枠を作っていきます。

セメント硬化後、はがしやすくするために、今回は厚紙を使用しました。

入口のポータル部はGM製のトンネル枠を使うつもりで、サイズを合わせました。

型枠を支える内枠を、4枚つくりました。

内枠に沿って、厚紙を巻きます。

今回、モジュールで作るトンネルは、カーブしています。

内枠に切り込みを入れて、曲線を作りました。

退避抗もあわせて作成しておきます。

枠の固定は、バラしやすくするためにセロテープです。

つぎは、型枠の跡をつくります。

0.1のプラバンを、トンネルの写真を見て適当なサイズで切り出します。

かなりの枚数が必要なので、一番大変な作業かもしれません。

そこまでの表現はいらないという方は、飛ばしてもいい工程です。

内枠に両面テープを張り、そこにプラバンを貼っていきます。

外枠

写真は、セメントを流した後になります。

枠はつまようじを刺して固定しました。

シリコーンでフィギュアなどを複製する時に使う枠が売られています。

レゴのような百均のブロックでもいいかもしれません。

セメントは粉状の状態です。

紙コップの中にセメント、水を記載の通りに入れます。

ヘラ状の物がいいかもしれませんが、後処理が楽な割り箸を使いました。

そのままポイできますしね。

流し込み

いよいよセメントを流し込みます。

セメントの説明書には、型に霧吹きで水を吹くよう指示がありました。

どんな効果があるのかはわかりませんが、一応指示通りに。

一度に流し込まずに、気泡が入らないように、少しずつ塗っていくイメージで流し込みました。

あとは硬化を待つのみです。

気温にもよりますが、1〜2日で硬化します。

完全硬化しないとひび割れたり、ゆがみが出るなどのおそれがありますので、我慢してくださいw

また、大きな気温変化を与えると割れる可能性がります。

硬化すると、白っぽくなってきます。

型枠外し

いよいよ、この時がやってきました!

まず、外枠から。

続いて、内枠を剥がします。

紙で作ったため、はがすのが非常に楽でした。

なんということでしょう。

予想以上の仕上がり。

砂利の粒が少し大きいことが懸念事項でしたが、問題はありませんでした。

この、砂利の粒が大きいことが強度を保つポイントのようです。

針金で組んだ鉄筋を入れると、さらに強度を増すことができますが、今回はセメントのみで大丈夫なようです。

セメントの化学反応による気泡の穴は少しオーバーですが、セメントらしさが出たのでそのまま生かします。

表面も塗装では難しい、「ホンモノ」のムラがでました!

夜間にヘッドライトに照らされた感じもご覧ください。

百均セメントでつくる超リアルトンネル!!

今回は100均のセメントを活用した、リアルトンネルを作って見ました。

トンネルは本当にセメントで作れるんじゃね!?

というトンデモ発想からスタートしました。

本当に簡単に出来てしまいます。

トンネルでなくても、橋脚や防波堤など、使用用途は無限にあります!

注意点として、重いです汗

見た目通りの重量感ですw

モジュールで活用する時は、使用量を控えめにしたほうがいいかもしれません。

今後は、トンネルをもう少しウェザリングして、ケーブルなどを設置していきます。

モジュールの製作も含めて、今後もご紹介していきたいと思います。

本日も最後までお付き合いいただきありがとうございました。

では(^^)/

ブログランキングに参加しています!

よかったら応援おねがいします♪

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ
人気ブログランキング - にほんブログ村
にほんブログ村の人気ブログランキングは数多くの人気ブログが集まるブログランキングサイトです。(参加無料)

グッズや模型パーツなどのショップを開設しました(^^)/

まだ、商品少ないですが、こちらもよろしくお願いします!

Akishoo Model powered by BASE
Nゲージの精密加工品の販売を主に行います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました